栄養補給による治療効果

パソコン

プロペシアなどの処方薬の使用以外にも、大阪のAGAクリニックでは育毛治療を行ないます。育毛メソセラピーと呼ばれる治療法を用いることで、髪に栄養を与えて発毛を促すことができるのです。髪が抜けてしまう原因として、髪の栄養不足も挙げられます。毎日きちんと三食摂っている人でも、髪の発毛に関わる栄養素を摂取していないため、髪が栄養不足となる場合があります。各種タンパク質やビタミンのほか、もっとも重要とされているのが亜鉛と呼ばれるミネラルです。髪の構造を作り出す重要なミネラルなので、摂取量が不足すると毛髪の量も少なくなってしまうのです。大阪のAGAクリニックは、この髪の栄養不足に対応する育毛メソセラピーを行ないます。注射によって頭皮へ髪の発毛に必要な栄養素を注入することで、栄養不足の髪へ迅速に栄養を届け、髪の発毛を促すことができるのです。

育毛メソセラピーは注射によって栄養素を体内へ注入できるので、育毛剤などを使用する頭皮への塗布よりも高い効果が得られます。しかし、注射を使用すると聞いて痛みによる負担を危惧する人も多いでしょう。育毛メソセラピーは大阪のAGAクリニックに通うことで、何度も行なうものです。毎回注射の痛みに耐えることとなるのではと考え、多くの人は憂鬱な気持ちになるでしょう。そこで、大阪のAGAクリニックでは痛みのない育毛メソセラピーを行ないます。エレクトロポレーションと呼ばれる治療法によって、痛みを与えずに育毛効果を与えられるのです。エレクトロポレーションは、電気によって細胞に小さな穴を開ける技術です。細胞にごく小さな穴を開け、栄養を流し込むことで育毛効果が得られます。神経へ影響を与えずに治療ができるので、痛みもなく育毛メソセラピーの効果が得られるのです。注射による負担が不安である人は、こちらのエレクトロポレーションによる方法を利用してみましょう。